ローズカットダイヤとは優しい煌めきを持っているダイヤでした

結婚記念日に夫がアクセサリーをプレゼントしてくれることになりました

結婚記念日に夫がアクセサリーをプレゼントしてくれることになりました。
そこで、ジュエリーショップを訪れたのですが、訪れたショップでローズカットダイヤという名前のダイヤが販売されていたのです。
婚約指輪で慣れ親しんでいたダイヤの形とは大きく違っており、とても興味がわきました。
通常はブリリアントカットというカットが採用されており、このカット方法によってダイヤ特有のキラキラが作り出されるようです。
一方でローズカットダイヤはドーム状で裏側が平面となっていたのです。
ダイヤなのに輝きが少ないと最初は思っていましたが、このカット方法を用いることによってキラキラとした輝きではなく、柔らかくて優しい煌めきがあることが分かりました。
ローズカットダイヤとはどのようなものなのかスタッフさんに詳しく教えてもらい、ますます興味がわきました。
夫からもらった婚約指輪のダイヤもとても気に入っていました。
しかしながら、年齢を重ねるにつれて婚約指輪のダイヤの輝きは派手すぎると思うようにもなっていたのです。
婚約指輪でダイヤをプレゼントしてもらっているのに、再びダイヤを希望することはどうなのだろうかという気持ちもあったのですが、夫はローズカットダイヤに惹かれていることを察知してくれたようで、「これにしようか」と言ってくれたのです。

【栃木県小山市】ジュエリーリフォームが不安だと思う方へ https://t.co/ByblrlPEKG

— サロンドサセ【公式】宝石時計専門店 (@salon_de_sase) August 21, 2020

結婚記念日に夫がアクセサリーをプレゼントしてくれることになりましたローズカットダイヤのジュエリーを購入することにしましたとても気に入るダイヤの指輪をプレゼントしてもらえたので嬉しかった